ミュゼプラチナム八王子店の口コミ情報

*

ミュゼの光脱毛と黒ずみの関係

ミュゼは脱毛サロンです。

脱毛サロンで施術を行う時は、主に光脱毛という方法です。

この方法はメラニン色素に反応する光をあて、毛を生えにくい状態にするものです。

日本人の毛が黒く見えるのは、メラニン色素の影響があり、光脱毛はそのメラニンにアプローチをかけます。

しかし、肌にもメラニン色素はあり脱毛以前から黒ずみがある場合は、肌のメラニンにも光が反応してしまい、皮膚を傷つけてしまいます。

これによりメラニン色素が余計に反応して、黒ずみになります。

光脱毛以外でもカミソリによるムダ毛処理や摩擦などの刺激でも、メラニン色素が沈着する原因になります。

脱毛する前から黒ずみがあり、毛がなくなることで余計に目立つというケースもあるので、脱毛サロンに行ったことだけが、黒ずみの原因ではない場合もあります。

理由は3つあります。まず美肌効果のある成分が含まれているからです。

イビサクリームには、トラネキサム酸やグリチルリチン酸2kが含まれていて、トラネキサム酸は黒ずみの原因になる、メラニンの生成を抑制する作用があり、グリチルリチン酸2kには肌荒れの予防などの肌を整える作用があります。

2つの有効成分で、黒ずみ改善に効果を発揮します。次にイビサクリームには、4種類の植物成分が含まれています。

サクラ葉抽出液やダイズエキスは、保湿効果や抗炎症作用があり、カモミラエキスは炎症抑制や保湿作用があります。

更にオウゴンエキスには、抗炎症作用や美白効果がありこれらの植物成分からも黒ずみ対策に働きかけます。

そして、8種類の潤い成分がデリケートゾーンを保湿します。

保湿成分として、ヒアルロン酸ナトリウムやシロキクラゲ多糖体などを始め、複数の成分が含まれています。

イビサクリームは、複数の有効成分を配合しているので、デリケートゾーンの黒ずみに対し効果的なアプローチができます。

公開日:
最終更新日:2017/05/16